読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichan's blog

英会話や旅行に関することなど、非技術的なネタを綴っていきます。

TOEICのスコアをどこまで上げられるか

TOEIC

2年以上前に必死に受けたTOEICで、650が最高でその壁を乗り越えられず、もうやだ、って感じで受けるのをしばらくやめちゃったんだけど、来年からディスカッションクラスに進級するということで、試しに2年ぶりに受けたらどないやねん、って何も対策せずに実力で今年4月に受けたら625点。

私が英語でしゃべっているのを聞いたことのある人に、TOEIC満点でしょ、みたいな感じで言われるんだけど、そうじゃないんですよね。なんていうか、罠にはまりやすいっていうか。TOEIC担当の先生曰く、私は800超える実力はあるって言ってるんだけど、ホンマかな、みたいな。

で、先月のTOEICスコアはやっと700超え。ふぅ。

f:id:wanichan:20151009150618p:plain

次は750超えを目指せって言われたり、730超えを目指せって言われたり、どっちやねんって感じなんですけど、こういう場合はたぶん750だろう、って。

しかーし、ここまでのスコアレベルになると、上げるのはかなり難しいですよね。でも、上がってきているからこの調子で突っ走ったほうがいいとか言われて、いろいろお金払わされました。決して安くないです。

ていうか、そもそも、私がTOEICスコア上げてどないすんねん、って感じなんですよね。別に就職する予定とかそのつもりないですし。とりあえず、自分の英語力と数字がイコールにしたい、それだけです。

確かに、英会話スクールに再び通い始めた理由は、もうテレアポの仕事なんて嫌だから、英語を生かす仕事に就きたいというか、挽回したいっていうか、このままの自分には満足できなかったから、TOEIC対策が目的だったんですよ。でも、もう就職するつもりではなくなったので、「じゃあ、どうする?」というか。しかし、やめる理由がないからダラダラと続けているだけです。

どれだけお金落としてるんでしょうね。

でも、毎年、アメリカの友達に会うたびに、私の英語がみるみる上達しているって言われてるってことは、決して無駄ではないんでしょう。たぶん。