読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichan's blog

英会話や旅行に関することなど、非技術的なネタを綴っていきます。

遺伝子組み換えのディベート終わった

英会話

今回のレッスンは、Aspire 3 の Unit 2 Day 1 で、タイトルは"Is Genetically Modified Food an Acceptable Food Source?" です。

f:id:wanichan:20160115221319p:plain

モンスタント社がどうのこうのという話題は一つも触れられずに終わっちゃいました。

そもそも、ディベート自体初めての試みなんですよ。

昨夜、いろいろと遺伝子組み換えに関する情報がYouTubeにあったので、まあ、著作権侵害なNHKの番組を録画したやつですけど、昨夜見てました。

てか、モンスタント社のことってあまり日本人には馴染みがないのでは、って思ってます。私も昨日知ったばかり。

昨日の来日したての新しい先生の無料レッスンに参加したときに、他のAspireクラスの人と話が盛り上がって、彼女も同じユニットを受けるみたいです。Day 2じゃなくてDay 1なんですかね? スクールによって違うと思うんですけど。

それはさておき、昨日、無料レッスンでの研修中の新しい先生に、今度このユニットを受けるって言ったら、みんな "Wow" 状態。毎年夏休みとして居候させていただくアメリカの友人にも "Wow" という反応でした。アメリカでは身近な問題でしょうねさすがに。

しばらくLINEアカウントを作るのを控えていたんですけど、iPod touchにアプリをインストールしました。毎月の無料レッスンの参加者メンバーとの交流用ですね。そんときに、モンスタント社の名前が挙がったので、さっそくググってみたら、いろいろと興味深い情報が。

くじ引きでForかAgainstなのかを引いたわけですが、3人のメンバーだとどっちかが一人になるんですよね。2回やりましたが、どっちもForのくじを引いて、なんでやねんと思いながら…。

で、なんとか終わった後、まあ、適当にしゃべったことはしゃべったので、詰まることはなかったんですけど、担任の先生にOKだったよ、って言われました。

ディベートなんて疲れますわ。

で、私個人的には、遺伝子組み換え食品についてどう思うか、なんですけど、私の好物の商品の中に、遺伝子組み換えの材料が含まれていることを知って、なんかショック受けました。少なくとも、日本国内の農場ではオーガニックなので、加工食品じゃなくて、日本で育てて収穫された野菜を自分で加工して調理して食べるようにしたらOKかもみたいな感じです。