読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichan's blog

英会話や旅行に関することなど、非技術的なネタを綴っていきます。

本当に努力している人はそれに気づかない

ライフスタイル

昨日、天王寺ミオクラブ5倍ポイントデー2日目。このドリンクセットを注文するために家族と順番待ちしていたときに、本当に努力している人は、本人はそれをしていることに気づいてないという話をしていました。

f:id:wanichan:20170318162800j:plain

前に「意識高い系」の人についての記事を書いた覚えあるんですけど、それと関連しているかもしれないです。

本人が努力していると主張している人ほど、逆に口だけで何もしていないって感じです。その人は一度も周りの人に努力していると評価されたことはないでしょう。

前に私が電話で「畑違いの仕事してよー頑張ってるなー」って言ったことがあり、彼女はその言葉がずっと心に残っていたみたいです。 でも本人は努力なんてしてない、努力が足りないとか思ってる、みたいな。

私は、そうやって自分が努力が足りないとか思っている人ほど、それだけゴールが高く設定されていて、すでに他人に努力していることが認められるレベルに達しているということを伝えました。だから、「え、私そんなに努力してないのに、なんでそう言われるんだろう?」って思うわけです。

私も自分が努力しているなんていう認識全然ないです。ただ、自分がやらなきゃいけないと思っていること、当然のことをやってるだけです。それなのに、周りの人に「すごく努力してる」って言われたり、「めっちゃ頑張ってるし尊敬する」って言われたりします。

本当に頑張ってる人、成功をおさめている人ほど、自分が努力していることに気づきません。そんな認識なんてこれっぽちもないです。でも、そういう人ほど、周りの人に認められる結果をもたらします。

ぶっちゃけ、「私めっちゃ努力してんねん」とか主張する必要なんてないです。本当に努力してる人は自分から言わなくても周りの人が言ってくれますから。

あと、自分が努力してるって思ってる人ほど、実際には他人が認めるレベルまでには達していないといえるでしょう。