wanichan's blog

英会話や旅行に関することなど、非技術的なネタを綴っていきます。

英語レベル上がった!

4月スタートの英会話イーオンでのプライベート(マンツーマン)レッスン。前回の更新カウンセリングが5月にあったので、そろそろ3か月ごとのカウンセリングあるかなーと思ったら、レッスン後にありました。

私は思う存分てきとーに英語でしゃべってるだけで、とりわけ何か特別なことをしたというわけじゃないので、上達なんかしてへんやろ、と思ったんですよ。

※ちなみに前回の更新カウンセリングの結果は以下の通り

[Progress Report]
- Strengths: Fluency (Speaking), Endurance / Organization (Listening)
- Areas to work on: Contents (Speaking)
- Level (can-do): 28
- Level (grammar): 27

レベルグループ   Can-do Grammer CEFR
Advanced
(学習語彙の目安:
9,000語~)
自然なスピードで行われる専門性の高い会話や会議などにも積極的に参加でき、自分の得意な分野であれば構成力の高い発表も行える。 30 30 C2
29 29
28 28 C1
27 27
26 26

あれから3ヶ月、Can-Do レベルが一つ上がりました。いえーい。

[Progress Report]
♦︎Strength: Fluency (Speaking), Social Skills (Listening)
♦︎Areas to work on: Vocabulary(Speaking)
♦︎Level (Can-Do): 29
♦︎Level (Grammar): 27

レベルグループ   Can-do Grammer CEFR
Advanced
(学習語彙の目安:
9,000語~)
自然なスピードで行われる専門性の高い会話や会議などにも積極的に参加でき、自分の得意な分野であれば構成力の高い発表も行える。 30 30 C2
29 29
28 28 C1
27 27
26 26

Can-Doレベルが29って、CEFRのC2レベルですやん?

CEFRレベル Can-Do
上達した
言語使用者
C2
  • 聞いたり、読んだりしたほぼ全てのものを容易に理解することができる。
  • いろいろな話し言葉や書き言葉から得た情報をまとめ、根拠も論点も一貫した方法で再構成できる。自然に、流暢かつ正確に自己表現ができ、非常に複雑な状況でも細かい意味の違い、区別を表現できる。
C1
  • いろいろな種類の高度な内容のかなり長いテクストを理解することができ、含意を把握できる。
  • 言葉を探しているという印象を与えずに、流暢に、また自然に自己表現ができる。
  • 社会的、学問的、職業上の目的に応じた、柔軟な、しかも効果的な言葉遣いができる。
  • 複雑な話題について明確で、しっかりとした構成の、詳細なテクストを作ることができる。その際テクストを構成する字句や接続表現、結束表現の用法をマスターしていることがうかがえる。

その後に続くメッセージは以下の通り。一部ごにょってます。

♦︎Message: Thank you so much for all of your hard work in our class every week wanichan! I always look forward to our class because you always have interesting topics to discuss. I always feel like I come out of that class having learned something interesting they I didn’t know before. I also really appreciate all of the work you must put into preparing the handouts you bring every week. I think you are great at expressing yourself naturally and smoothly in English. You are also great at following our conversations and responding naturally and appropriately.

I’ve noticed that sometimes you struggle a bit to think of the perfect word or expression to express what you want to say, so I’d like to work more on expanding your vocabulary. You have a great vocabulary already, but we often talk about high-level topics that require a lot of sophisticated or uncommon vocabulary.

Using natural English sources (like newspapers or websites) would be a great way to expand that kind of vocabulary. Vocabulary Speaking Training is a great way to do that. You can learn new words and expressions, and then orally practice them in sentences to really internalize them.

Let’s try this for a few months, and see if it helps you. See you next time wanichan!

プライベートレッスンって、ホンマに何でもありだから、世界情勢とか政治とかいろんな時事ネタを取り上げて、配布資料として先生に渡したりしてます。「これについて話したいんやけど」って感じで。

英語ニュースWeb記事の場合は、PowerPointじゃなくて、ふつうにWordでコピペして印刷してます。日本語の記事はDeepL使って(っておい!)、変な英訳はその都度こっちで意味のあるように編集してプリントしてます。ディスカッションのネタはいつもアンテナたてて「あ、これおもろそうやん」とか、「これやばくない?」っていうのをピックアップ。今週触れた英語コンテンツは以下。

mainichi.jp

edition.cnn.com

参考資料として、

www.semanticscholar.org

gh.bmj.com

あとは、靖国問題とか統一教会の名称変更問題について英語に訳して渡しましたです。

振り返ってみれば、取り上げたトピックどれもめっちゃムズイネタやん、って感じ。

まあ、とある学者の論文とか、いろんな偉いさんの見解とかなんだけど、絶対に裏になんかあるんちゃうん? 私は信じへんで、っていう意見を言ったけどw

たくさんの洗練された、もしくは一般的でない語彙を必要とするハイレベルな話題について話すことがよくあるけれども、そのとき言いたいことを表現するのに最適な単語や表現を考えるのに少し躓くことがあるっぽい。

レギュラーレッスンではなかなか英語レベル上がらなかったんですよ。30レベルに細分化されたのが去年10月。ずっと Level (can-do): 28 / Level (grammar): 27 で、もう限界かな、とあきらめかけてたところ、プライベートレッスンにコース変更してやっとレベルUPできましたです。

これからの課題は、「Vocabulary Speaking Training - 新しい単語や表現を学び、それを文章にして口頭で練習」。自然な英語の情報源(新聞やWebサイトなど)を使い、わからん単語は辞書で調べて、使えるようにしていこう、ってやつでっか。日本語ですら知らん言葉ありまっせ。より専門的で学術的な語彙と表現を使いこなせるようになれば、どっちもCEFRレベルでC2に行けるって感じなのかな? 知らんけど(逃