読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichan's blog

英会話や旅行に関することなど、非技術的なネタを綴っていきます。

久々にとりとめもなく書いてみる。

ライフスタイル

なんか、旅行ネタとかにしぼるだけでは、なかなかアウトプットができないので、範囲を広げます。非技術ネタでみんなに伝えたい内容はこのブログに書こうと思っています。

まずは私の職業とか生き方とか方針とかやらを。

どういうわけか、私の周りの人たち、とくに年輩の方たちは、基本的に「会社に勤めて給料もらうことだけが正道」と思っています。私の職業について理解ができず、否定的に見ている傾向があります。そりゃー、人間って、理解できないこと、知らないことって否定的に捕えがちですからね。やれ「遊びほうけている」だの「仕事しなさい」だの。で、「会社に勤めないと考え方が偏るよ」って言われたりします。

うんと、世の中って会社員だけで回ってるんでしょうか?

会社に勤めてなければ無職、という思考回路を持っている人もいますよね。

しかし、世の中は会社員だけが職業じゃないですよ。その当たり前のことに気付かずに、盲目になっているのは彼らであり、考え方が偏っているのは彼らの方ですよね。

ていうか、会社に属さなくても仕事をして生計を立てている人がいるっていうことすら、わからないっていうか気づいていない人が多すぎます。

どんな業界でも会社に属しているでしょ、って?

んなわけないですよ。

フリーのアナウンサーとか、フリーで活動している人たちって結構いますよね。どの企業にも属していないけど、ちゃんと仕事している人が。私も個人事業主です。自分で自分を雇って、自分ですべてやりくりしています。もちろん、ちゃんと確定申告をして、ちゃんと税金を納めています。

もし、税金を納めていないとか、脱税しているとかだったら、咎められるのも当然ですが、私は普通に所得税やら住民税やら払っているんです。会社に属していたら、そういう面倒なことは経理の人とかに丸投げすればいいですよね? 年末調整は経理担当の仕事ですから。それもぜーーーーーーーんぶ自分でやってるんですよ。ただそれだけなんです。

あ、それと、人間って結果しかみてなくて、それまでの過程を考慮せずに「遊びほうけている」って思われたりなんかしますよね。楽してのほほーんと生活している、無職の人、みたいな。でも実際のところ、会社員より大変なんです。全部人任せにしていることを全部自分でやってるんです。まあ、その時間がもったいないということで、税理士さんにお金払って代行してる人もいますけどね。人に頼むのも全部お金がかかるんです。会社員のみなさんは年末調整のときに経理の人にその都度お金渡しますか??

個人事業主のメリットは、スケジュール管理が全部自分で行えることです。どれだけ働こうが、いつ休暇をとるか、それも全部自分で決めることができます。自分の頑張った成果が結果として現れます。しかし、今の活動はすぐに反映されません。

そうです。個人事業主で毎年自分で確定申告を行って税金も自分で納めるという面倒なことをしなきゃいけない代わりに、スケジュールも全部自分で決めることができるんです。長期休暇を取ろうと思えば、自分がボスだから自由に取ることが可能です。ただし、上司も自分なので、自分自身がいい上司である必要がありますが。

そもそも、税金を納めている時点で無職ではないですよね? 

自由を選択するか、それとも束縛を選択するか、です。自由を選択するとすべて自己責任です。結果も全部受け止めなければいけないですし、だれのせいにもできません。でも、好きな時に旅行行けるんですよ。まあ、どっちがいいかは決めてくださいです。