読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichan's blog

英会話や旅行に関することなど、非技術的なネタを綴っていきます。

AEON NET CAMPUSの謎

昨日のAspireのクラスはAspire 6 Unit 7 Day 1 "Does It Always Pay to Be Good?" という題材なディベートだったんですけど、翌日に復習アドバイスが届くわけです。

f:id:wanichan:20170302160806p:plain

開けてみたらこんな感じ。

【Aspire Unit7 Day1】
Excellent job! You made some really strong points.
In State Your Opinion, it says, “It’s better to be able to look your children in the eyes without shame.” In Western cultures, the inability to look someone in the eye sometimes shows shame. Native speakers also talk about being able to “look at yourself in the mirror.” If you can’t, perhaps you have something to be ashamed of.
But after this class, you should be proud! 

えっと、これって実際に私がレッスン中に触れた内容に基づいてメッセージが届いているのか、それともすべての人に共通して向けられているのかよくわかんないんですよ。

実際私がOpening Statementで、とりわけ日本社会において、勤勉さこそが美しく、正道であるみたいなノリだから、できることはちゃんとしなきゃダメだし、それに子供にその見本を見せることで、将来、より生産的になると言った記憶があります。言い換えれば、子供の手本になるからちゃんとすべきだっていうForの立場だったんですけど、そのネタが反映されてたりなんかします?? 

でも私は shame という言葉は実際のディベートで使ったことはないんです。それだけは確かです。cheating is evil ということは言ったんですけどね。

ディベートって本当にだるいですね。レッスンのはじめに "Can I go home?" って言いました。"Not now"って返されましたけど(笑)

っていうか、来月からグループレッスン Discussion Matters に進級なんですけど、そのスケジュールとかそろそろ決めないとやばいんじゃないかと聞いてみたら、来週その説明を担任の先生からする予定とのこと。で、私のほかにAspireと両方受けてる人って今でもいないのか?ってマネージャーに聞いてみたらいないって言われました。Aspireだけ受けている人でも準備が大変っていう声が大半。両方なんて無理でしょ常識的に考えて。根を詰めて両方やったら絶対に精神崩壊しちゃうから、ある程度気を抜かないと無理ってやつですわ。まさしくディベートのAgainstネタになります。

手を抜きすぎたら怒られるし、根を詰めたら消耗しちゃうし、むずかしいですよねホンマに。