読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichan's blog

英会話や旅行に関することなど、非技術的なネタを綴っていきます。

貯金は重要だと思うか?というオピニオンクラス受けてきた。

英会話

今月に入ってから収入が昨年度より落ちているので、ちょっとどうしようかみたいなノリになっていますが、デイタイムプライベートレッスン6回追加しました。

なんだかんだと3月中旬まで週3回のレッスンになりそうです。どんだけお金おとしてんねん、って感じですね。

その後にAspire 3 Unit 3 Day 1 のレッスン。

どうやらクラスメイトが最低一人いる状態です。昼間なのに。まあ、私がAspireに進級する前は一人だったときがざらにあった感じがするんでしょうけど、二人って一番やりやすいですね。

今回のお題は、"Do You Think It's Important to Save Money?" という内容。

f:id:wanichan:20160122224517p:plain

誰かの名言で「欲しいモノは買うな、必要なものだけを買え」っていうのんありますよね。"Don't buy anything you want. Buy something you need"

私はそれを実践しようとしているわけです。

じゃあ、「欲しいモノと必要なモノはどうやって見分けるの?」というツッコミが入りました。

私は以前、ショッピングモールで素敵なバッグが目に留まって買ってしまった後、帰宅してみると、すでに同じようなバッグがいくつもあったということに気付いたんです。

そうです。ほしいモノっていうのは、ほとんどの場合すでに所有している場合が多いです。既存のモノで何不自由ないはずなのです。

で、欲しいモノっていうのは、大体好みが一定で、結局同じようなモノを何度も何度も買ってしまいがちです。

そんなわけで、もしバッグとかを買う場合は、あらかじめ古いものを処分してからにしよう、って心がけてます。

クラスメイトは、100均でたくさん素敵なものが売ってるじゃない? それならたくさん買ってもいいでしょ?って言われましたが、私は「値段は関係ない」って返しました。高いか安いか、というより、本当に必要なのかどうか、ってとこですね。

モノを持ちすぎると、「何これ?」状態な存在のモノに囲まれて暮らすことになります。とにかく、買い替えるというスタンスで古いモノを捨てるという感じにしないといけません。電子機器であれば、売れるものは全部売っちゃえばいいんです。もう使わないモノを持ち続けるより、お金に換えたほうがいいです。たとえかさばらないものであったとしても。

安いから買う、っていう心理は、結局お金の無駄遣いにつながります。まあ、必要なモノを安く手に入れるために百均で買うのはアリですけど。