読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanichan's blog

英会話や旅行に関することなど、非技術的なネタを綴っていきます。

イーオンの無料レッスン第2弾

英会話

木曜日は通ってるスポーツジムの定休日なので、自宅から地下鉄に乗ってそのまま関西本部に向かいました。で、会ったときにハリモグラの話を持ち掛けてきました。一瞬 kidnap って聞こえたから何のこっちゃって思っていたんですけど、echidna って言ってたつもりだったんですね。まあいいですけど。

木曜日はグループレッスン。どれも何度も何度も無料レッスンでやったので答えを覚えてるみたいなノリでした。先生は緊張していたせいか、本来やるべき段取りとは違うことをしてましたけど、そのうちに慣れるでしょう。

無料レッスン常連参加な仲間は、なかなか英語が上達しなくて困っているという話をしてました。私もそんな時ありましたよ。中級レベルに到達できたはいいものの、表現がワンパターンでなかかな上達できないというスランプに。とりわけ、ディスカッションとかディベートなんていきなり話題降られたら答えられないという。そんな無茶ぶりなことは考えたことないからわかんないよ、っていう。

そうなんです。日本語で言えないことは英語で言えるわけがないんです。

私は自分にチャレンジするために、わざわざ難しいトピックでプライベートレッスン受けたことが何度もありました。そのときは、使用済み核燃料の処理をどうするか、というネタ。無謀にもほどがありまっせって感じですよね。担任の先生に、トピック変えたほうがいいんじゃない? ホンマにイケるの??? って英語で言われましたけど、いや、やる!って断言し、しどろもどろながらも50分のプライベートレッスンをやり遂げました。

私はイーオンの前に2か所英会話スクールに通ってましたけど、いずれも上級レベルに進級できずに「まあいいや。これが自分の限界なんだから」と完全にあきらめてました。自分の知ってる英語で相手に通じるから別にええやん、とある意味開き直りモード。でも、そのスランプを突破する方法ってあったんですね。

どんな話題でも英語で言えるようにするには、まず、どんな話題でも日本語で言えるようにならなきゃダメなんですよ。そのためには、日頃、時事問題とかに目を通して、自分なりの意見をキープしておくことです。

なかなか上に上がれないという方は、一度そういうことに心掛けてみてください。