wanichan's blog

英会話や旅行に関することなど、非技術的なネタを綴っていきます。

イケハヤ氏の存在意義って

メインブログに書こうと思ったんですが、ちょっとこのネタは脱線しすぎているのでこっちに書きます。

何やら「イケダハヤト」をタイトルに入れるだけでアクセス数が上がるっていうnoteが話題になっていたので読んでみました。

note.mu

だからブロガーの神って言われてるんでっか?

f:id:wanichan:20190507100008p:plain

ゼウスのイラスト

すでに私はイケハヤ氏にブロックされているので、TwitterのスクショをUPしてるツイートとか、モモンガ創世記な記事でしか見ていません。

アート短歌・気まぐれ文学館 高知の山奥を占拠するネットカルト・イケハヤネタ

しかし、私はたまに彼について言及することがあります。

どれも中途半端なんですよね。炎上を狙ってるだけなんですかね。まともに相手したら毒されます。気分が悪くなります。でも一方で、彼とかその周りの人達を観察して楽しむ、エンターテイメント的な存在になってるんですかね?

私は常日頃、世を忍ぶ仮の姿で人間界の調査活動を行っているわけだけど、

もしかしてもしかして、彼は計算してやっているんですかね? Twitterツイートも外注したりして、余計にこじらせていますが、それは「わざと」計画的に行っているんじゃないか、なんて思ったりします。

もっとも、最近は飽きられてしまってる感が否めないんですけど。私も正直飽きました。てかそんな暇ないし。

世間では、長ーーーーい連休から開けて本日から日常生活に戻ったわけですが、ネットはバカと暇人のためにある、みたいなノリで、暇つぶしにみんな遊んでたんだろうな、というのがこの連休の所感です。

www.msn.com